「多様な働き方」時代の新しい人材戦略       「産業コーチング」


「魅力ある職場作り」に本気で取り組む

「産業コーチング」

 

いい人材は いい組織に集う

 

人口が減少する時代に人手不足が深刻となり、いい人材の確保はますます困難です。

働き甲斐のある、魅力的な組織を作れば、そこに優秀な人材が集まることでしょう。 

 

社員を活かして組織を活性化

今まで日本になかった新しいサービス、「産業コーチング」が2019年から始まります。

 

  *   *   *   *   *

 

若手社員のやる気がない、シニア社員、女性社員にもっと活躍して欲しい

外国人社員をどう扱ったらいいか分からない・・・

 

現場では管理職が多様な社員と過大な業務に対応し切れず、プレッシャーにさらされている状態です。

企業発展の基盤となる優秀な人材を確保し育てていくためには、今までのやり方を変えて、新しい人材戦略が求められます。

 

 ポイントは管理者を過密業務から解放し、「社員に向き合う」姿勢でチーム活性化にまい進してもらうことです。

 

「産業コーチング」とは、コミュニケーションとモチベーションというふたつの要素の改善を基軸にして、管理者が社員を育成し、業績を上げていくことを支援するサービスです。

リーズナブルなコストで最大の効果を生み出す「産業コーチング」は新しい経営改革の仕組みであるといえます。

 

(詳細は「産業コーチング」サイトをご覧下さい) 


静岡北ロータリークラブ卓話で

「産業コーチング」を紹介

 

3月26日(火)、静岡市のホテルアソシア静岡で開催された静岡北ロータリークラブ様で、リソース・コーチング代表の税所が、ゲストビジターとして「産業コーチング」の紹介を行いました。

 

折しも新入社員を迎える時期と重なっていたこともあって、「組織活性化」のテーマの話には30名余りの静岡のロータリアンの方々から関心が寄せられ、熱心にメモをする姿が印象的でした。

 

山崎会長様、戸崎幹事様、津田委員様はじめ皆様に温かく迎えて戴き、気持ちよくお話しすることができました。感謝申し上げます。

 

 

 


リソース・コーチングについて


 

 

リソース・コーチングは税所 彰(さいしょ あきら)コーチング事務所(埼玉県川越市)です。

 

リソース・コーチングは川越・入間周辺地域を中心に3つの事業を営んでいます。

 

1)中小企業を支援する「産業コーチング」

2)個人のキャリア形成のための「個人コーチング」

3)コーチング技能を習得する「コーチングスクール」

 

 

 社名の「リソース」とはひとの内にある潜在能力・才能・可能性のことです。

 

「人間性への信頼」を基礎にして、ひとのリソース(可能性)を伸ばし、個人の幸福に貢献する

 

これが「リソース・コーチング」のミッションです。

 

コーチは経営と人事の実務経験を豊富に持つキャリア形成の専門家です。

質の高いサービスをリーズナブルな料金で提供しています。安心してお任せください。     


 リソース・コーチング代表

 税所 彰

 

プロフェッショナルコーチ

GCS川越教室代表講師

経営学修士MBA

キャリアデザイン学修士

川越商工会議所会員 



産業コーチング

経営の原点は「社員」です。社員の能力を最大限引き出すことにより組織を活性化し、企業の業績向上を図ることができます。 

「産業コーチング」訪問サービス

毎月定期的に訪問し、管理者と面談(セッション)します。管理者自身が社員を動かし、組織を活性化することを支援します。

1回の訪問で複数の管理者に対応が可能です。 

 

社員コミュニケーション研修

管理者や社員がコミュニケーション技能を向上させる研修です。

  

 

 

 

 

個人コーチング

本当にやりたいことをひとりで見つけられますか?

ひとりで一歩を踏み出せまか?    

ひとりでたどり着けますか?

 

コーチはあなたの100%味方となり、「やりたいこと」を見つけ、実現するまでサポートします。

 

転職、プチ起業、キャリアプラン、定年後の仕事・・・

  

リーズナブルな料金で専門のコーチを雇うことができます。

 

個人コーチングを受けてみませんか? 

  

 

 

コーチングスクール

コーチングを学べばあなたのコミュニケーション力が高まり、人間関係に自信が持てるようになるでしょう。

 

 コーチングとは、相手の目標達成や問題の解決を支援する技能です。 企業の管理者にとって部下の育成やチームビルディングに役立ちます。

 

コーチ資格を取得することもできます。

コーチになれば、専門性を活かして独立することもできます。

 

銀座コーチングスクール(GCS)川越教室は2014年開校。埼玉県西地域では数少ないコーチングスクールです。

 

あなたもコーチングを学んでみませんか?

 



NEWS


◆コーチング無料体験講座◆

コーチングを学びたい方、関心がある方。試しに体験講座に参加してみませんか?
1時間半ほどの受講でコーチングの仕組みが分かり、基本スキルを体験することができます。
参加は無料です。気楽にご参加下さい。

 

「コーチング無料体験講座」は2~3か月毎に開催しております。

川越教室での次回開催日は決定次第掲示いたします。

 

 

 

 

*お申込みにつきましては”銀座コーチングスクール”のホームページ内で

「池袋校・川越教室」サイトをご覧下さい。

「お近くのスクール」→ 池袋校 → 川越教室

 

http://www.ginza-coach.com/

 


🍎4月の川越コーチングカフェ 終了しました。

 

2019年4月6日(土 )受付開場9:30、開始AM9:45(〜12:00)
会場:ウエスタ川越会議室4
参加料:300円

  

次回は6月の予定です。日程が定まり次第告知いたします。

 


🍎 2月の川越コーチングカフェ 

ダイバーシティについて話し合いました 🍎

 

2019年2月3日(日) AM9:30 ~12:00
会場: ウエスタ川越 会議室4

 

2月のコーチングカフェは7名の参加頂き、盛会でした。
今回はコーチング練習会だけでなく、テーマ(ダイバーシティ)を設けてゲストスピーカーに基調報告してもらい、それについて議論する、という新しい試みへの挑戦でした。
素晴らしい議論をご覧下さい。
1)基調報告 「育休女性社員の働き方」 
スピーカー: 大手IT企業勤務 Asanaさん
人事のキャリアを積む過程で、結婚・出産というイベントを経て、育休後復帰した体験の報告。
・福利厚生面では先進的と言われる制度的には「恵まれた」会社。
・しかし現実には不満があり、このまま職場で続けることに疑問がある状態。
 3つの理由
 ①上司の対応が不適切。(旧来の仕事観=タテ社会型、の持ち主?) 
 ②周囲は気遣ってくれるものの、短時間勤務なので「罪悪感」が。
 ③あまり責任のない仕事が多く、戦力外と思われているか。
・働きやすい職場とは、「ひと」のファクターが大きい・・・(上司などの理解)
2)議論         ファシリテーター Chiyomiさん
・上司との価値観の違いは世代間の融和が課題か。過渡期かも。(Yさん)
・10数年前に自分も同じような体験をした。今は制度的には進んでいるが本質は
 あまり変わっていない。視点を”個の幸せ”に持つことも選択肢。
 子育てもキャリア、ではないだろか。(Kさん)
・仕事だけでなく趣味などにも打ち込んでいる上司はイキイキして魅力的。そんな
 バランスのとれた職場なら働いてみたい。(Nさん)
・やりたいことの優先順位をつけてはどうか。例えば私なら子供が最優先で、次が仕事。
 何を捨てるか、ということも考えてみる。(Cさん)
コメント(税所)
コーチングにできること
コーチングの立場から見ると、女性の働き方の問題にはふたつのアプローチが可能だと思います。
ひとつは企業を対象とした経営・人事的アプローチです。
労働人口減少の時代に、旧態依然とした上司の価値観、男性中心主義的人事慣行
に固執する企業は時代の変化についていけず、いずれ淘汰されていくことでしょう。
企業は「多様性の時代」という近未来を先取りして、「ひと」を活性化して業績向上を図る新時代の経営戦略に舵を切るべきです。
経営者、あるいはマネジャー・管理職に焦点を当てて、コーチングにより行動変容を図る、いわば「上からのアプローチ」です。
2番目の視点は「個人」に焦点を当てたアプローチです。企業経営というよりも例えば「キャリア形成」のような個の視点から企業社員を支援していきます。
発表のなかでもあった”ママインターンシップ”、あるいは育休中に「マネジメント」スキルを身につける「育休プチMBA」などの新しい動きは注目です。働く女性たちには、既成の企業観に縛られた男性たちにはない自由で柔軟なマインドがあり、全く新しいイノベーションを起こす可能性を秘めているかもしれません。
3) コーチング練習会
二人一組となり、10分間のセッション練習。
終わってから互いにフィードバック。
約40分間で2回づつセッションできた。
4)今後の方向性(フリーディスカッション)
・今年も出来るだけ隔月ペースで開催していきたい。
・基本はコーチングのスキルを磨く場(練習会)であるが、今回のようなテーマを持っての議論も交えていけば勉強になる。
・継続するためのポイントは、参加して何か得ることがある点。
・会場費のコストもあるので有料にして構わない。
終了12時
ということで、今年もコーチングカフェを隔月で行なうことといたします。
参加された皆様、積極的なカフェへの貢献ありがとうございました。